人間関係・うつ病

うつで会社が行きたくない人へ!休む時に使える理由も紹介

会社の仕事がしんどいと感じるのはうつ病が原因かと悩んでいませんか?
実は仕事でうつ病になる人は少なくないです。
なので、しっかりと自分の気持ちを見て対策していくことが重要になります。

そこで本記事では会社に行きたくないのはうつが原因なのかやチェック方法を紹介します。
記事後半には会社を休む時に使える休む理由なども紹介してきます。
会社に行きたくない!」と思う方は参考にしてください。

うつ病で転職を考えるなら、いろいろなジャンルの転職サイトを同時並行で使うのが成功の鍵。人気の転職サイトランキングは必ずご確認ください。

会社に行きたくない感情はうつ病が原因?

うつ病で行きたくない 原因
まずはあなたが「会社へ行きたくない」と思うのがうつ病が原因なのか見ていきます。
「会社へ行きたくない」原因はうつ病でなくても、予備軍である可能性があります。

仕事に対してストレスやうつ病の関係性を見ていき、仕事に対する不満の真実を知ってください。
自分のストレスに対する価値観や、仕事に対する思いが変われば自然と現状も変わります。
仕事に対してストレスがある人は参考にしてください。

仕事がしんどいと思う人は思ったより多い

まず仕事に対して「しんどい」という感情を抱く人は世の中にはたくさんいるということです。
例えば、厚生労働省の令和元年の調査結果では58%の人が仕事に対して、強いストレスを感じいる結果が。
厚生労働所 ストレス調査
出典:https://www.mhlw.go.jp/toukei/list/dl/h30-46-50_kekka-gaiyo02.pdf

このようにうつ病でなくても少なからず予備軍は労働者で半分以上いると予想することができます。
結局、世の中の半分以上は仕事にストレスに耐えて、仕事を頑張っているのが現実です。
このストレスを甘く見すぎてしまうと、うつ病でなくてもうつ病になってしまう可能性は十分にあります。

仕事へ行きたくないのは甘え?

仕事へ行きたくないのは甘えでもありません。
先ほどの「仕事がしんどいと思う人は思ったより多い」でも解説した通り、半分以上が仕事に対して不満を持っています。
なので、そもそも仕事へ行きたくないと思うのが世の中的には普通なのです。

しかし、人によっては生活費が必要であったり、転職への不安感などで自分に骨を折って働くのです。
どうしても、転職をしたことがない方にとって、転職活動は未知の領域になります。
なので、転職活動というブラックボックスを恐れて無理して働く人が多いのです。
反対に転職へのハードルが下がれば、世の中もっと転職者が増えるでしょう。

人間関係の悩みは甘えなのか

やや古くなりますが、2016年の厚生労働所のストレスの原因調査でも約30%の人が人間関係のストレスに困っています。
厚生労働所 ストレスの原因
仕事に対してのストレス(行きたくない)を抱いている人にうち30%は人間関係なのです。
この事実をもとにすると、甘えではありません。
人間関係で仕事を行きたくないと思うのも珍しくありませんし、うつの原因にもなります。

うつになってひどくなる前に対処が必要

厚生労働省のデータを見ると、仕事に対して不満を持っている方が多いのはわかってくれたと思います。
うつ病になる人の大半は「私は大丈夫」と思っていて、いつの間にか引き返せないことも。
なので、今の仕事にストレスを感じるのであれば、何かしらの対策が必要になります。

  • 転職を視野に入れる
  • 上司に相談
  • 働き方を変える努力をする

↑のようにできるだけ早く行動し工夫していくことが重要です。
早く対策することによって気持ちにゆとりが持てますし、万が一の時にも対処ができます。

保証などもあるが社旗復帰に時間がかかる

もちろん、うつ病になれば色々な保険を受けられたりできます。
うつ病にかかったとしても、這い上がる気持ちがあれば人生が積んでしまうことはありません。
しかし、うつ病になった後の社会復帰は時間がかかるリスクがありあります。

  • 完治するまでに時間がかかる
  • キャリアに空白期間ができ不利になる

正直、元をたどれば会社が悪いですが、現実はなかなか上手く進まないです。

    あなたはうつ?チェック方法を紹介

    会社が行きたくない チェック
    ここではうつ病の判断方法を紹介していきます。
    「私が会社へ行きたくないと思うのはうつ病が原因?」
    と悩んでいる方は参考にしてください。
    紹介数項目は以下になります。

    項目 チェックリスト
    毎朝会社に行きたくない
    会社のことを考えると泣けてくる
    仕事が行きたくなくて腹痛になる
    不眠症状に悩まされる
    仕事が行きたくなくて朝起きられない
    息苦しくなる

    当てはまる項目にチェックしていってください。
    また、表の項目も詳しく解説していくので気になる方は参考にしてください。

    毎朝会社に行きたくないと思ってしまう

    毎朝、会社に行きたくないと思うのは、心が会社を拒否している証です。
    症状自体も、またうつ病と判断するのが難しいです。
    しかし、この感情がひどくなるとこれから紹介する症状へとだんだんと派生してきます。

    残業が確定していてたまに行きたくないと思うのは仕方ありません。
    しかし、出勤日全てに行きたくない感情があると、よほど会社対してストレスが溜まっていることになります。
    こういった、些細な自分の気持ちを確認していくことがうつ病かの判断材料になります。

    会社のことを考えると泣けてくる

    会社のことを考えると「つらいこと」を思い出し、不安感で泣けてくる時があります。
    それは十分にストレスが限界に近い証です。

    まず、どんなに涙もろくても、会社が嫌で泣くことはほとんどありません。

    例えば、パワハラやセクハラが嫌になったり、泣けてきたときは注意してください。
    まず、会社を離れることを大前提に、行動していくことが大切です。
    仕事を休むのも良いですし、証拠集めに奮闘するようにするのがおすすめになります。

    仕事が行きたくなくて腹痛になる

    そんなことあるのかと言われますが、実際にありうることです。
    というのも、ストレスで以外にも緊張でお腹を壊したりする人は見たことがあると思います。
    それだけ、人は心と身体が連動しているということです。

    この状態を無理に抑えておくと、ストレス性胃腸炎になったりさらにひどくなります。
    それだけでも通院したりする必要も出てきます。
    腹痛の段階はマシです。

    重要なのはこれからひどくさせないことが大切になります。

    不眠の症状に悩まされる

    • 身体が疲れているのに眠れない
    • お酒をたくさん飲まないと眠れない
    • 9時出勤なのに3時にしか眠れない

    このような症状に悩まされているのも、会社に対してストレスが溜まっている証になります。
    睡眠はしっかりしないと仕事のパフォーマンスにも影響します。
    この状態をほったらかしにしておくと、最終的には仕事にも影響ができ、さらにストレスが溜まるようになるのです。
    悪循環にしかならないですし、うつ病である可能性も高いです。

    仕事が行きたくなくて朝起きられない

    身体にストレスが溜まると、体の拒否反応も次第に顕著になってきます。
    この症状になっているにもかかわらず、強引に起きて出社しようと思うとさらにストレスが溜まります。
    結局、自分の感情から来ている行動を無視してしまうと、うつ病に繋がるのです。

    ただ、いきなり会社を休むのは難しいと思います。
    どうしても会社が行きたくない方は本記事後半でもおすすめの休む意思に伝え方を紹介するので参考にしてください。

    息苦しくなる

    会社にストレスが溜まりにたまると、息がしづらくなります。
    これは先ほど紹介した胃がムカムカするのと同じです。
    会社を拒否している体の反応です。

    仕事をしている最中にこういった異変があれば、自分の心を見直してください。

    当てはまる人は嘘でもいいから休む理由を作る必要がある

    このチェックリストに当てはまる人は会社を休むことをおすすめします。
    もちろん、中には「ブラック企業で休めない」という反論もあるでしょう。
    しかし、こういった場合は優先順位を考えてください。

    仕事に休むのが抵抗のある人の優先順位は以下のようになります。

    1. 仕事
    2. 家族
    3. お金
    4. 健康

    しかし、本来であれば何よりも1番に置くべきなのは健康です。
    優先順位がおかしくなっているということは、それだけストレスが溜まっていることになります。
    結局、健康状態がおかしければ、他の項目もなり立たなくなるので考え直してください。

    「会社を行きたくない」時に使える休む理由

    会社 休む理由
    ここではどうしても会社を行きたくない時に使える休む理由を紹介していきます。
    基本的にここで紹介する内容を使って休めないのは、会社がかなりブラックです。
    なので、もしダメだった時は転職を前向きに考えてください。

    転職活動をするにしても、会社を休む時は絶対に必要になるので、参考すると良いです。

    体調不良を理由に休む

    まず、一番使える理由が体調不良になります。
    体調不良には色々なレパートリーがあります。

    • 頭痛
    • 発熱
    • 風邪
    • 生理痛
    • インフルエンザ

    インフルエンザの場合は会社によって、診断書を欲求される時があります。
    なので、嘘をつくときは以下のようにしてください。
    「今朝から発熱でもしかするとインフルエンザかもしれないので、病院へ行ってきます」

    基本的に体調不良は突発的なものが多いので、当日に行きたくない人におすすめです。

    家族の体調府不良もあり

    • 「弟が風邪で面倒を見る人がいない」
    • 「母の病院に付き添わないといけない」
    • 「父の看病がいる」

    このような理由で会社を休むことも可能です。
    ただし、整合性を保たないといけないので、病院の付き添いなどは前日に伝えておくのがベストです。
    一人暮らししている方でも、実家に家族がちょうど留守しているなどの理由を使ってみてください。
    当たり前ですが、これで休むのを拒否してくる会社は将来的に危険です。

    また、通勤してもストレスしかたまりません。
    拒否された時はできるだけ転職を前向きに検討してください。

    前日に申告するなら外せない急用を理由に

    事前に予定を入れて出社できないと伝えておくのもおすすめの方法になります。
    例えば、家族旅行でもいいですし、実家で法事があるなどでも良いです。
    できるだけ2週間前などに報告としておくのがマナーです。

    例えば、転職エージェントの面談に行く際などに使ったり、あらかじめ予定がある時に実践してください。

    退職を決めたら転職エージェントに相談しよう

    転職エージェント 相談
    もし、現状うつ病になりかけている方は転職を考えてください。
    重要なのはうつ病になる前にどのように対処していくかです。
    理不尽な会社はあなたが働けなくなるまで、とことん利用してきます。

    なので、まずは転職の情報を手に入れる目的として転職エージェントに相談するのをおすすめします。

    ランキング1位 doda
    ここに広告タグ(300 x 250)をコピペ
    dodaは転職業界最大手の転職エージェントになります。求人数やサポート実績もトップクラスで、とにかく相談してみたい方にはおすすめです。
    評価
    求人数・質 10,000件以上で80%が非公開求人
    サポート力 丁寧なサポートに定評があり
    対応地域 全国

    詳細ページ公式ページ

    ランキング2位 Type転職エージェント
    ここに広告タグ(300 x 250)をコピペ
    首都圏の求人取り扱いをメインにしている転職エージェントになります。利用者が少ないため、他サービスよりも時間をかけて相談に乗ってくれます。
    評価
    求人数・質 求人数は少ないが老舗企業の求人多数あり
    サポート力 丁寧なヒアリングが可能
    対応地域 首都圏

    詳細ページ公式ページ

    ランキング3位 リクルートエージェント
    ここに広告タグ(300 x 250)をコピペ
    リクルートエージェントは日本で1番求人を保有していると言っていいサービスです。転職実績も豊富で的確なアドバイスを期待できます。
    評価
    求人数・質 とにかく量が多い
    サポート力 実績をもとに的確なアドバイスを期待できる
    対応地域 全国

    詳細ページ公式ページ

    まとめ

    うつ病 まとめ
    うつ病はなってしまう前の対応が重要です。
    無理に「会社に行きたくない」というストレスを無視してしまうと取り返しがつきません。
    なので、できるだけ自分ファーストでいることが大切になります。

    「今の会社にいても無駄。ストレスしかたまらない」と思うのであれば、まずは転職を考えてください。
    うつ病が気になる方は自分を大切にして仕事を選びましょう。