【超絶効果的】会社を辞める方法と流れを解説します。

会社から今日逃げだしたい、即日辞めたい!
そう思った回数は数しれず。そんな方もいらっしゃるのではないでしょうか。

この記事では、会社を退職したい人へ向けて
辞めるまでの流れや辞める方法について紹介していきます。

仕事を辞める流れを解説する前に

まず最初に、会社を辞めるということは悪いことではないです。
終身雇用の時代は終わりましたので、逃げる・甘えだという考え方は古いと思ってください。

雇用契約はあくまで取引、携帯会社を契約するのと同じですから、私達はこれから、会社に対して契約解除を申し込んで受理してもらうということになります。

会社は契約相手、親でも人でもない


会社に親のような感覚を持っている人は、意外と多いのではないでしょうか。

たしかに、全ての責任をとるのは会社ですが、それは貴方のためではないです。
こちらは労働の対価にお金をもらっていますし、会社はお金の対価に労働をしてもらっています。

それらは全て会社の事業収益につながるわけですから、あくまでGive&Takeということになりますよね。自分がやめて会社が潰れても、社長が死ぬわけではないのでそこに関してもあまり気にする必要はありません。

というか、社長も特に気にしていないケースのほうが多いです(会社自体がそういうものなので)

逃げたい、甘えの原因は会社にあるかも?

そんな事言われても、辞めたら周りのメンバーに「逃げた」「甘えている」と思われる
と考えている方もいると思います。

辞めると決断したら、準備を開始しよう

  • STEP①:辞める理由を考える
  •   

  • STEP②:実際に退職準備を開始する
  •   

  • STEP②:退職完了、辞めた後にも注意しよう

辞める方法・理由を考える

は下記の3つです。

        

  • 会社の要求に答えて、円満退職
  •     

  • うつ病診断書や、退職代行を使う
  •     

  • 転職先が既に決まっていると伝える

それぞれ流れについて紹介しているので、リンクから飛んでみてください。

ベストは会社の要求に応えてからの円満退職

あ、もちろんのこと。ベストは、会社の要求にも応えて円満でやめることですよ。

引き止められない理由を作ると確実に辞められる

実際に準備→退職へ

【円満退職】会社を辞めるまでの流れ

     

自分に甘えず目標達成してから辞める

前もって会社に辞めることを伝えて、その期間最大限頑張る

       

出戻りできるようにコミュニケーションをとっておく

     

文章でエビデンス(証拠)を残す

     

有給消化次第、即退職

       →有給日数のカウント方法についてはこちらの記事で解説しています。

  

【うつ病・退職代行】強制的に会社を辞めるまでの流れ

     

この方法を実行する際の注意点

       

精神的苦痛がひどい人向け(悪用厳禁)

       

会社の関係者と会いづらくなる

     

傷つくイベントが発生した瞬間に有給を取る

     

うつ病の診断書をもらいにいく

       

失業保険の適用も可能

          →失業保険に関してはこちらから
     

上長に診断書を提出して、休み続けフェードアウト

       

職場環境が改善される場合も!

     

退職代行を使う

       

退職代行のスタッフに相談する

       

退職代行利用時の注意点

       

おすすめの退職代行|退職実績なら「ネクステ」

       

おすすめの退職代行|手数料と運営元が安心の「ニコイチ」

  

【転職準備】会社を辞めるまでの流れ

     

転職活動を匂わせる

       

余裕をもって準備しよう

       

月に数回有給をとる

     

転職先(協力者)を見つける

       

STEP①:種類の違う転職サイトを6つ登録する

         

  • マイナビ・リクナビ
  •          

  • マイナビエージェント・リクルートエージェント
  •          

  • パソナキャリア
  •          

  • BIZREACH(ビズリーチ)
  •          

  • wantedly
  •          

  • JAIC(ジェイック)
  •             →おすすめの転職サイト比較はこちら
           

    STEP②:とにかく数を受ける

                →転職の面接のコツについてはこちら
           

    STEP③:合格した中からベストを選ぶ

           

    STEP④:納得行かなければ転職活動継続

         

    偉い人から順番に報告していく

           

    重要なのは、間髪入れずに噂から真実に確定させること

        

    退職が完了したら?

      

    失業保険の確認

      

    源泉徴収・税金の確認

      

    公私混同アカウントに注意

        名刺管理ツールなどは会社所属の場合がほとんど。予め移しておけるようにしましょう

    この記事はこんな人におすすめ
    • 人間関係が嫌
    • 鬱かも
    • 仕事が合わない
    • 適切に評価されたい
    • キャリアアップしたい
    • ヘッドハンティングされた 等

    仕事をやめたい人の理由は様々です。

    が、

    誰もが「会社を辞めにくい」と思っているのではないでしょうか。
    会社側が諦めざるを得ない、理由や言い訳も併せて紹介していけたらと思います。

    カテゴリ1

    [cat_list cat=”2″ num=”4″]

    新着記事

    [new_list]

    もっと見る

    [new_list]